×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

EGFとノーベル賞 アレルギー肌に低刺激の化粧水

EGFとノーベル賞

EGF配合の化粧品は現在、多数発売されています。製品や製品説明に「ノーベル賞受賞成分EGF」と書かれているのをよく見かけませんか。

 

 

インターネットでEGFを調べても「EGF」と「ノーベル賞」という言葉が一緒に出てくることが多いです。EGFは、1962年にアメリカの生理学者スタンレー・コーエン博士が発見し、そのことでコーエン博士はノーベル賞を受賞しました。

 

 

発見当初は1gあたり8千万円という高額な価格でした。日本国では2005年に厚生労働省から化粧品に利用できる許可がおり、現在では価格も2万円以内で買えるものがたくさんあるそうです。EGFは絶大なる効果からも人気がありましが、ノーベル賞成分であるということが人気を高めているのは確かでしょう。

 

 

ノーベル賞という言葉で、どんな成分なのか試してみたいと思いませんか。さらに、ノーベル賞受賞成分と効くだけで、初めてEGFを使用するにあたって安心感があるそうですよね。現在アンチエイジングに効果のある成分はたくさん開発されており、どれが本当に効くのか不安な人も多いと思います。

 

 

ですので、販売側もEGF配合化粧品に「ノーベル賞受賞成分EGF」という文句を付け加えるのでしょう!

EGFとノーベル賞関連エントリー

EGF発見でノーベル賞
アレルギー肌に低刺激の化粧水
EGFとノーベル賞
アレルギー肌に低刺激の化粧水